これさえあれば始められる!DIY初心者が揃えるべき工具4つ!

工具 DIY

こんにちは、おとなりです。

DIYを始めてみたいけど、何から道具をそろえたらいいのか…

と悩んでいる方、必見です。

この記事ではこれからDIYを始めたい方向けに、すぐに作業に取りかかるための工具を紹介していきます。

 

初心者がまず揃えるべき工具はこれ!

電動ドライバー

電動ドライバーはDIYを始めるにあたって必須のアイテムだと思います。

手回しのドライバーでも作業は可能ですが、労力や効率を考えると用意しておくのが賢明でしょう。

ネジ回しは勿論、ビットを付け替えることでドリルとしても使用できます。

大型のDIYを行う場合は電動インパクトドライバーがおすすめです。

のこぎり

のこぎりはDIYには必須のアイテムです。

上下に横挽きと縦挽きの刃がついた「両刃のこぎり」、刃が薄く細かな作業に向いている「片刃のこぎり」等種類が豊富にあるので、素材に合わせたのこぎりを使用することで作業効率を上げることができます。

まっすぐ切るにはコツを覚える必要があるので、作業をしながら覚えましょう。

電動サンダー・やすり

木材の表面を滑らかにしたり、角を丸めたりするのに使用します。

また、塗装の前にやすり掛けをすることで塗料の乗りを良くすることができます。

手作業でも作業は可能ですが、電動サンダーを使用することで手早く綺麗に作業を進めることができます。

クランプ

木材をビスで止める際や、ボンドで仮止めをしておく際などに活躍する工具です。

大きくない工作物を作成するのであれば百均で売られているCクランプを購入するのもいいですが、

後々大きい工作物を作成する予定や夢があるのであればホームセンターなどで売られているクイックバークランプなど厚みのあるものを止められるクランプを購入するのがおすすめです。

最後に

DIYは道具が揃えば揃うほど作業スピードや精度が上がり、きれいに作り上げることでテンションも上がります。

急にすべてを揃えるのはお金がかかるので、まずは電動ドライバーから少しづつ工具を増やしていくことをお勧めします。

作れるものが増えれば、新しい創作意欲もわいてきますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました