子供と作る!プラ板でおしゃれアクセサリー

パパの休日。

せっかくの休日なのに雨だったりなんだったりで外にも出れず…というとき活躍するのがプラ板工作です。

子供と一緒に今回はストラップを作っていきたいと思います。

事前準備

以下が、用意するものです。

  • プラ板(油性ペンで塗る場合は透明なもの、色鉛筆で塗る場合はフロストタイプか透明なものをやすり掛けしたもの)
  • 油性ペン
  • ポスカのような油性の色ペンor色鉛筆
  • はさみorカッター
  • 穴あけパンチ
  • トースター
  • アルミホイル
  • 厚めの本

作り方

1.細かい目のサンドペーパーでよくこする

後で色が付けやすいよう、細かい目のサンドペーパーでこすっていきます。

 

好きなイラストを書く

元の形になる絵を描いていきます。

今回は子供が塗りやすいよう、〇・□・△等の簡単な図形にしました。

書いた図形の中に好きに絵を描いてもらう

先ほど書いた図形に色を付けてもらいましょう!

 

切り取り、パンチで穴あけ

色付けが終わったら、書いた形に添って切っていきます。

切り終えたら、キーホルダーやピアスの金具をつけるために焼く前にあらかじめパンチで穴をあけていきます。

端に開けようとしすぎると綺麗に穴が開かない可能性が有るので、気持ち中を狙います。

トースターで焼く

トースターの中にしわクチャにしたアルミホイルを敷き、トースターで焼いていきます。

一度縮み切ってまた広がったらすぐ取り出し、厚めの本に挟んで上から抑えます。

20秒ほど抑えて冷めたら取り出しましょう。

我が家はパンを焼くモードできれいに成功しました。

レジンでコーティングする

上からレジンでコーティングします。

表面にできた気泡はつまようじなどで広げて除去しましょう。

UVライトで硬化するタイプや日光でも硬化できるものもあるので、好きなものを選びましょう。

アクセサリーパーツを付ける

最後にパンチで開けた穴に

完成!

百均のプラ板とは思えない仕上がりだと思いませんか!

休日のひと時、パパの貴重な子供と触れ合える時間の参考になればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました